FC2ブログ

みそじママろぐ~2人の息子と専業主婦の3人目妊娠生活~

おすすめの育児グッズや生活用品、息子の様子やその他もろもろつづっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私の幼稚園選び。ポイントはお勉強?習い事?遊び?

年が明けて、早いものであと数カ月で新年度が始まりますね!


今の時期は、来年度のプレの申し込みがあって

どこの幼稚園のプレに行かせようかなと

悩んでいる方も多いと思います(*^^*)


早い園だとすでに申し込みが始まっていたり

閉め切っているところもあるかもしれませんね。


友人が先日、

「申し込みたい園があってずっとホームページチェックしていたのに、

知らないうちに申し込みが始まっていて希望の曜日が埋まっていた」

という話をしていました。


募集開始したことをホームページには載せずに

お手紙のみで在園児の兄弟や知り合い向けに

お知らせするところも多いのかもしれませんね。


希望の園がある方は、一度お電話で問い合わせしてみると

良いかもしれません。


さて、幼稚園を選ぶ際に皆さん様々な観点から

絞り込まれるかと思いますが、

私が息子の幼稚園を選ぶ際に条件として考えた点は、

①幼稚園バスがあること

②同じ小学校学区の子が多く通うこと

でした。

習い事やカリキュラムなどについてもポイントにしたい

という考えはありましたが、あまり条件を増やしすぎると

選択肢がなくなってしまうので、どうしても譲れない2点に

絞ったのです。


自宅から通える範囲に、幼稚園は6つ以上あるのですが、

バスがある幼稚園は半分ほどで、その中から②の条件に

照らし合わせて2つの園のどちらかで選ぶことにしました。


私がこの条件で幼稚園を選んだ時期は、プレの申し込みではなく

入園願書を提出する前の入園説明会が行われる時期でした。

家を引っ越してまもなく、入園願書の受付が迫っていたので

じっくり検討する間もなく、ポイントを簡潔に決めて判断する

必要がありました(^_^;)


上記の2つの条件で絞った2つの幼稚園の入園説明会に

参加し、最終的に願書を提出する幼稚園を選びました。


一つの園は1クラスのみの少人数、もう一つの園は1クラス

30~35人程度×3クラスずつの大人数の幼稚園でした。


私は息子の性格的に少人数保育のほうがよいのではないかと

考えていましたが、説明会で見学に行って感じた雰囲気から

大人数の幼稚園に願書を提出することに決めました。

園庭が広く、その中に林があったりアスレチックがあったりして

のびのび遊べそうな環境があり、先生方の雰囲気も

少人数の園で感じたものよりも息子に合っているのではないかと

考えたのです。


ただ、引っ越す前に住んでいたところでプレに通っていた幼稚園は、

少人数でアットホームな園だったため、多くの園児がいて先生が

なかなか自分のことを見てくれないという環境に戸惑ってしまうのでは・・・

という不安がありました。


実際に入園してしばらくは、朝、幼稚園に行きたくない、と言ったり

バスに乗るのを嫌がったりすることがよくありました。

その時には私も、やっぱり少人数の幼稚園を選ぶべきだったのかも

と思ったり、引越しせずに以前プレに通っていた幼稚園に入園させて

あげたかったな・・・と気弱になってしまいました。


しかし、幼稚園生活の中で本人なりの様々な葛藤を乗りこえたのか

現在は楽しく通園しています。

入園当時3歳になって間もなかった息子は、もうすぐ5歳の年中

となりました。

入園まもなくはお友達との遊び方がよくわからなかった

様子でしたが、徐々にお友達と上手に遊べるようになり

「おともだち」という存在を特別なものとして認識している

ようです。

保育時間のほとんどがそれぞれ自由に遊べる幼稚園なので、

自主的に遊びを考えて実行するという力が身について、

発想力が豊かになり、好奇心が旺盛になってきているように

感じます。


「幼稚園選び」って、子供の人生を左右してしまうようで

悩みますよね。


我が家は夫に相談しても、「ママにまかせるよ」と言うので

一緒に悩んでほしいのになぁ・・・と不満に思ったりもしました(^_^;)

良くとらえれば、信頼してもらえているということで、

我が家と同じような旦那さんをお持ちの方は、共に頑張りましょう(*`ω´*)


お母さんが一生懸命悩ん出した答えに、間違いはないと思います。

子供の順応性はすごいです。

お子さんは新しい環境で成長してくれると思います。

はっきりと感じられなくても、お子さんの様子をよーく見ていたら

きっとどこか、今までよりお兄さん・お姉さんになっているところを

発見できますよ(*^。^*)


と、人のお子さんのことは暖かい気持ちで見守ることが

できるのですよね。

我が子のことも同じように南風のような心で見守ろう・・・

一緒に頑張りましょうねo(`ω´ )o



スポンサーサイト
[ 2018/01/11 11:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みそじママ

Author:みそじママ
結婚7年目のずぼら主婦です。

2013年に男の子を出産。
出産を機に専業主婦となり一人前の主婦目指して日々奮闘中です。
現在は息子二人の母としててんてこまいの毎日を送っています。
育児は反省反省の毎日です。

お得なもの、ネットショッピング大好き。
色々なものをネットで購入しています。
買ってよかった~と思うものを紹介していけたらいいなと思います。

現在3人目妊娠中(・ัω・ั)
3兄弟なるか???

育児のこと、節約のこと、くだらないこと、色々書いていきます。

☆おすすめします☆

子供たちにより安心なものを食べさせたくてやっています(^^)↓


☆ランキングに参加しています☆
♡ありがとうございます♡


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。